阪急杯回顧他

[最強]競馬ブログランキングへ
人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking

◆2018年日曜重賞(G1週はG1戦のみ配信)配信のお知らせ◆
詳細はこちらから

お申込みはこちらのフォームより(銀行振込み)
*配信はgmailにて行います、受信設定お忘れなく。
*今週配信は弥生賞1鞍配信です。

阪急杯回顧:
最終予想印は以下としました。
予想印(●は推奨穴馬、★は激走穴馬)
◎17番モズアスコット
●3番ミッキーラブソング
●8番ヒルノデイバロー
★4番ペイシャフェリシタ
○6番レッドファルクス
▲12番ディバインコード
▲15番カラクレナイ
△2番シュウジ
▽7番9番


◎は阪神Cより大幅弱化なら3着以内堅くみえるモズアスコット信頼。三連複に特化した当予想:このレースは1人気~5人気2頭に6人気以降1頭決着がレース質に合い、組み立て。◎モズアスコットは1人気で軸確定、6人気以降穴馬は内枠から3頭選択でミッキーラブソング・ペイシャフェリシタ・ヒルノデイバロー、この3頭のいずれか1頭と他の2人気~5人気4頭中1頭入線で組み立て。9点本線・3点抑え。リピーター人気どこ不在で2人気~5人気総崩れなら6人気以降2頭で◎から穴馬3頭へ3点。◎〇からさらに薄め▽2頭へ17点推奨。ワイド縦目で〇から●2頭。

◎モズアスコット2着で2人気〇レッドファルクス3着確保も1着は引退厩舎ダイアナヘイロー。7人気1人気2人気とレース質通り決まりましたがダイアナヘイロー無印不的中。先行勢ではヒルノとディバインコード上の判断でしたので仕方ないもヒルノの出遅れは痛かった。

中山記念は◎ペルシアンナイト、〇ウインブライト▲アエロリット、4番手が推奨穴馬●マルタージアポジー。三連複は◎→〇▲で低配当2点買わずの11点。本線は三連単で1着◎2着3着○、1着▲2着3着裏表◎○。ペルシアンナイト出負け最後方追走で道中脚使わず外差しも前止まらず。ウインブライトとインにいたサクラアンプルールは絶好位置でどちらか勝つかと見てましたがサクラ最後伸びきれず。昨年同様2月は強いマルターズアポジーはさすがの競馬。評価2番手3番手4番手の前目決着と買える目だけに三連単に時間かけすぎた。

弥生賞
東京スポーツ杯ワグネリアン、朝日杯FSダノンプレミアム、ホープフルSタイムフライヤー。現在TOPグループ形成している3頭。TOP3の内ワグネリアン・ダノンプレミアムが直接対決。ホープルS2着ジャンダルム、今年層厚い藤沢厩舎の筆頭となりそうなオブセッションまで上位人気4頭。近2走マイル重賞を先行して圧勝しているダノンプレミアム、ここで同じ競馬で勝ちきれるかどうか。ワグネリアンvsダノンプレミアムも以下馬登録でタイムフライヤーとの三つ巴戦と考えることもできる、以下続く。

競馬ブログランキングへ

チューリップ賞
今年からGⅡ格上げした同レース。今までFレビューより格づけ下がおかしかった。2歳GⅠ戦で4着を0.5秒~離した1着2着ラッキーライラックとリリーノーブル。ここで連対するようなら例年本番本命候補も今年は年明け別路線組が強力。シンザン記念勝ちアーモンドアイ、フェアリーS勝ちプリモシーン。クイーンC勝ちテトラドラクマは阪神JF3着マウレアに0.5秒差完勝とこの3頭は強い。

阪神JF1着~3着参戦で迫るようならおもしろいのが新馬経由の以下。新馬は出遅れて早目脚使い好位とりつく競馬、直線進路インへ切り返し抜け出した競馬は新馬のレースではない。0.3秒離した2着馬は次走0.6秒圧勝とレースレベルも確か。惑星誕生予感あるのはこの馬。

バナークリック後右下ポップアップ(順位)クリックで紹介ページへ。

下記カリスマ予想メルマガにて土曜日日曜日10R~12Rでおもしろそうなレース当日配信(予想印・買い目)予定です。*日曜重賞除く。以下登録フォームです。



メルマガ登録・解除 [ ID:001233 ]


登録  解除     読者規約

powered by 競馬TV


■予想配信概要
日曜重賞(2歳戦はG1のみ)
・15時予定で登録メール宛に配信
・予想印、買い目(ワイド・三連複中心)でご案内
スポンサーサイト
2018-02-25 : 回顧 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Author:カリスマ予想GⅠ
カリスマ予想:ン十年毎年勝ち組を続ける競馬サークルでは有名な馬券師が重賞・メインレースの予想を通常の予想印(◎○他)・レース見解・三連複中心買い目でご提供します。カリスマ予想の真髄は5人気以下の人気薄馬の選択。推奨穴馬●としてご案内、馬券は本命◎・推奨穴馬●中心に買い目導き出します。



2018年配信概要
利用規約

リンク

メルマガ登録・解除
ID:001233
登録  解除

   読者規約
powered by 競馬TV




このブログをリンクに追加する