毎日王冠前日予想

[最強]競馬ブログランキングへ
人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking

◆2023年秋G1戦配信について◆
2023年秋G1戦配信は以下note記事にて月別&1レース単位の配信となります。
・10月(残3レース)記事申込みは以下
https://note.com/kjrakeiba/n/n316545893b4f
*クレジット・PAYPAY・携帯キャリア決済可

※2023年秋G1配信内容詳細はこちらから。
詳細はこちらから

毎日王冠
東京マイルG1馬2頭に昨年2着で今年エプソムC優勝したジャスティンカフェが単勝一桁上位人気に支持されている。牡馬換算で実質59Kとなるソングラインが単勝1倍台1人気は正直驚いた。

土曜日午後の3歳上条件戦2000m1800m2鞍は上がり最速・2位出した4角5番手より後ろの差し馬ワンツー、4頭いずれも人気どこで東京巧者人気差し馬は能力全開できる馬場。昨年より差し決まる馬場で人気差し勢大崩れなし→今年人気3頭は該当するだけに1角崩れまでか?

本来なら穴は緩めのペースに流れた時の番手前後から上がりまとめる東京実績馬となるも今年面子は逃げ先行馬揃っただけにペースは流れる。。。。

人気3頭決着は妙味なく対抗〇単穴▲とします。→明日懸念された雨も早くても夕方以降なら高速良馬場、昨年1.44.1秒レコード付近十分ある、〇は昨年上がり最速タイ33.8秒で1.44.2計時したジャスティンカフェ・W▲は斤量で下げた東京マイルG1馬2頭とします。

今年3歳牡馬基準は平均ペースで流れたダービー→5着馬は新潟記念勝ち、先行時は世代上位に位置するトップナイフは札幌記念2着と今年3歳牡馬上位陣は平均年より上。ダービー1着2着にセントライト記念・神戸新聞杯勝ち馬がTOP位置とするならセントライト記念勝ち馬を前走負かし、神戸新聞杯勝ち馬には阪神1800mで上がり最速タイ0.1秒差に迫った3歳エルトンバローズは強い馬。この時期定量で3歳馬は2K差もG1馬シュネルマイスター3K差・ソングラインと実質4K差は互角に渡り合える。◎は3歳55Kエルトンバローズとします。

予想印
◎6番エルトンバローズ
〇8番ジャスティンカフェ
▲1番シュネルマイスター
▲10番ソングライン

推奨馬券は以下4点、続く。。。。

[最強]競馬ブログランキングへ

毎日王冠
予想印
◎6番エルトンバローズ
〇8番ジャスティンカフェ
▲1番シュネルマイスター
▲10番ソングライン

三連複本線は◎から〇▲▲3点も人気3頭〇▲▲の2角崩れも視野にいれたい。例年より横にばらける開幕週で12頭立て加味すれば人気3頭中団(後ろ)から差して来るだけに穴候補は前目から最速上がりと0.6秒差までで凌げる馬。昨年例なら最速上がりは33.8秒タイで1着サリオス2着ジャスティンカフェ、3着が位置どり4-3-3で上がり34.3秒の上がり0.5秒差で凌いだダノンザキッド、ダノンザキッドレベルの先行型が穴の資格。長休明け1800m2戦2着がアドマイヤハダル→いずれも中団競馬で今回もう一列前目のインにいればピタリ合うのは同馬、中団前目確保期待でここを激走穴馬★。ウインカーネリアンは多頭数で人気差し3頭が4角12番手より後ろになれば東京新聞杯の再現も今回12頭立ては差し切られるイメージ高い。

ここまで戦績は33秒前半の上がり勝負不向き露呈しているも自在に動ける脚質にまだまだ底見えない。。。だけにここを推奨穴馬●本線としたい

推奨穴馬●以下
激走穴馬★4番アドマイヤハダル

バナークリック後右下ポップアップ(順位)クリックで紹介ページへ。

下記「好走パターン重視の競馬予想」メルマガにて土曜日日曜日10R~12Rでおもしろそうなレース当日配信(予想印・買い目)予定です。*日曜重賞除く。以下登録フォームです。


メルマガ登録・解除 [ ID:001233 ]


登録  解除     読者規約

powered by 競馬TV


■予想配信概要
日曜重賞(2歳戦はG1のみ)
・15時予定で登録メール宛に配信
・当日見解、予想印、買い目(ワイド・三連複中心)で配信
2023-10-07 : 競馬予想 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Author:好走パターン重視予想
好走パターン重視の競馬予想:ン十年毎年勝ち組を続ける競馬サークルでは有名な馬券師が重賞中心に予想配信します。予想印(◎○他)・レース見解・三連複中心買い目でご提供します。当予想真髄は6人気以下の人気薄馬の選択。推奨穴馬●、激走穴馬★としてご案内、馬券は本命◎・推奨穴馬●中心に買い目導き出します。

2023年配信概要
利用規約

リンク

メルマガ登録・解除 ( メルマガID:001233 )
 
 

ご利用規約 powered by 競馬TV



このブログをリンクに追加する