桜花賞配信内容全掲載(サンプルレース変更)

[最強]競馬ブログランキングへ
人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking

◆2018年日曜重賞(G1週はG1戦のみ配信)配信のお知らせ◆
詳細はこちらから

お申込みはこちらのフォームより(銀行振込み)
*配信はgmailにて行います、受信設定お忘れなく。
*今週は皐月賞1鞍配信です。

現在当予想配信サンプルレースはは昨秋G1天皇秋、今春G1で的中したらサンプルレース変更予定も高松宮記念・大阪杯と不的中。回収率は低かったですが桜花賞的中。やっと?サンプル配信レース変更となります、以下桜花賞で配信した「前日見解・当日見解」です。

桜花賞配信内容赤字が前日見解、青字が当日配信分。

・前日見解
金曜雨でやや重スタートの土曜日阪神、9Rから良回復しました、全体時計はかかってましたが内外差はなく乾きだしの良馬場にしては上がりでていました。明日は乾いてどこまで上がり高速化するか。明日事前参考レースは7R500万下マイル戦:18頭立て外差し濃厚バティスティーニ、2走前阪神1800mはタイム差なし3着で上がり3位33.9。当時の1着馬は次走昇級戦2着、2着馬は2走後500万突破しました。バティスティーニは今回初マイルで追い込みに近い差しとなりそう、外差し同馬の上がりと着順がどうか。好位差しの現級安定株が豊騎手騎乗の4番ウインシャトレーヌ:現在マイル4戦連続2着でいずれも中団前目からレースしている、極端ペースにならなければ上がり4位前後でまとめて馬券内確保が定番、内枠引いた同馬がイン進路好位差しでどうかも注目。

本日馬場から予想すると内外均等馬場に近いでしょう。そうなるとペース判断が核となる。逃げ候補はデムーロ騎手レッドレグナント、前走躓き行けなかったコーディエライトは逃げ示唆、ここ3走番手好走中ハーレムライン。各馬速くない前目組で平均よりやや遅めの離れた逃げにならない形イメージ。現在1人気のラッキーライラック:ここまでスローペースでの競馬でHペース競馬が唯一の懸念も平均ペースよりやや遅め想定なら過去走通り実力出せる判断、◎はここ。

近年シンザン記念馬券確保牝馬は軒並み桜花賞優勝、ジュエラー・ジェンティルドンナ・マルセリーナ。今年勝ち馬はアーモンドアイ。違うのは関東馬である事とシンザン記念から直行である事。外差し反応せず惨敗もイメージできますが2戦目東京マイルで持ったまま圧勝の素材に前走渋馬場も1頭だけ次元違う脚はダノンプレミアムいない今、牡馬含めて世代TOPの可能性秘める。○は1着候補アーモンドアイ。前走プラス体重で叩き戦チューリップ賞一応合格の走りしたリリーノーブル:昨年リスグラシュー同様阪神JF2着で余裕の一叩き3着、本番ここへの上澄み最も見込める馬。内外均等馬場ではレースし易い5枠は加点、▲評価予定。

東京マイルでの走りはアーモンドアイ同様長く脚使えるの確認できたプリモシーン:どこまで4角上がれるかと思っていた前走中山フェアリーS、8枠から早目早目に上がれて突き抜けた競馬は広いレース対応力、アーモンドアイとここまで人気差でるのは驚きで現在単勝26倍は推奨穴馬としてもおいしいオッズ。初輸送にフェアリーS直行は減点もアーモンドアイ来る流れならこの馬も一緒に来るはず。推奨穴馬●予定。ここまで主要マイルで唯一Hペースになったのはテトラドラクマが引っ張ったクイーンC、このレースで2着したのが新馬勝ち経由フィニフティ:本来7枠は悪くないも前走インで我慢した競馬で好走だけに内目よりが良かった。枠に逆らわずの福永騎手なら尚更でしょう。同じ位置での差し比べなら7枠関東馬2頭強力なだけに先着きつく見える、ただし想定よりHペースになればペース経験済はこの馬だけで評価UP、激走穴馬★予定。

単勝万馬券組では前走高速馬場の後方競馬は度外視できるスカーレットカラー:フェアリーSはプリモシーンより早目にスパートで2着確保はこの馬もレース幅見せた、上には来る差し馬がスタート決め無理せず好位追走できた時スローペース味方に圏内は大穴の資格となる、岩田騎手にピタリ。もう1頭は1200mならG1級あるアンヴァル:速くない逃げ番手勢だけにこの馬が離した逃げ打てばレースも締まりこの馬のマイルでの底も分かる、素質に1票。この2頭は印回したい大穴。

◎1番ラッキーライラック
○13番アーモンドアイ
▲9番リリーノーブル
●15番プリモシーン
★16番フィニフティ

前日上位印予定は5頭、差しよりに固まっただけに明日馬場次第で先行勢はいれたいところ。


・当日見解
7R500万下マイル戦:前日見解で外差しバティスティーニ、イン好位ウインシャトレーヌのレース注目としました。1人気2人気に支持された両馬、前半46.1のHペースも自身好走パターンでタイム差なし1着2着、3着が0.3秒離れました。ウインシャトレーヌはHペースでいつもより1馬身後ろもインで溜めた脚で伸びました。バティスティーニは終始外目でそのまま外差し上がり最速35.1、初の1600mで追走苦労するかと思いましたが10番手追走できた。同じルメール騎手で仮想アーモンドアイとなるバティスティーニ、外目追走できたなら外の芝は深くない。速い時計でアーモンドアイが追走一杯になるかの不安点解消。ウインシャトレーヌは仮想ラッキーライラック、インで溜めて直線好位差しの王道競馬も伸び鈍らないなら能力通りの内外均等馬場。結局ペース次第となるもイン好位差し、外差しと実績どこ信頼できるなら前日通り◎ラッキーライラック・○アーモンドアイで変わらず。7Rワンツーしたバティスティーニとウインシャトレーヌ:既に1000万レベルで前半46.1のHペースで1.33.9。先週までの高速阪神良馬場と比較すると0.4秒前後かかっている。桜花賞は平均ペースで1.33秒後半辺りか。持ち時計ない馬多い中この時計なら各馬走れる。驚いたのが岩田騎手騎乗12人気2番がイン中団前目から3着確保した事、穴の資格は道中ラチ~直線イン側・中央差し。2枠リバティハイツ・3枠2頭にスローになれば番手ラチ4枠ハーレムラインは印回したい。内枠穴目で激走穴馬★は王道チューリップ賞経由に7R内枠から穴あけた岩田騎手加点でスカーレットカラー抜擢。

リリーノーブルは無難な5枠で進路選べるだけに評価下がらず▲。推奨穴馬●はアーモンドアイと同じ競馬できる判断でプリモシーン前日通り。前日より評価下げたも底割れていない馬ならフィニフティを△筆頭。極端ペースにならなければ能力通りの超高速でない内外均等馬場。◎ラッキーライラックから差し馬最上位○アーモンドアイ・自在に動ける既成勢力2番手▲リリーノーブルの人気どこ実績馬信頼します。マウレアが難しい評価でしたが8枠にアドバンテージ見えず、クイーンCでよもやの賞金加算できずで前走目一のマイナス体重は減点で抑えまでとします。

三連複は◎→○▲フォーメーション中心で18点、三連単は○アーモンドアイ1着◎ラッキーライラック2着固定で3点。想定以上にHペースなら新興勢力外差し馬○●一緒に入線ワイド1点

・予想印(●は推奨穴馬、★激走穴馬)
◎1番ラッキーライラック
〇13番アーモンドアイ
▲9番リリーノーブル
●15番プリモシーン
★6番スカーレットカラー
△16番フィニフティ
▽3番5番8番10番17番

・買い目
1)三連複1頭軸
1番から13番9番15番(700×3点)
2)三連複1点
1番15番6番(200×1点)
3)三連複フォーメーション
1番→13番9番→★6番△16番(300×4点)
4)三連複フォーメーション
1番→13番9番→▽3・5・8・10・17(200×10点)
5)三連単フォーメーション
13番→1番→9番15番6番(100×3点)
6)ワイド1点
○13番●15番(400×1点)
合計6200円

20180408a.jpg
20180408b.jpg
結果:三連複8.3倍×700+三連単37.8倍×100的中。回収率153%でした。

皐月賞
牡馬TOPダノンプレミアム回避、皐月は仕方なしと見ていただけに馬券的には歓迎。ダノンプレミアムいたお陰?で登録が18頭立て割れとなった今年、これで16頭立てになるも荒れ目期待して良い。

今週Bコース替わりの良馬場、前半32.9の速いペースで流れた1200m春雷S:番手で2着粘ったハンデ頭セカンドテーブルに優勝が1人気4番手・3着が好位立ち回った2人気で勝ち時計1.07.4。良馬場なら昨年同様高速決着予想できるも本日時点で天気予報は土曜・日曜と午後雨。

雨中の重馬場となると既に極悪馬場経験済の以下は大きく浮上、続く。。。

競馬ブログランキングへ

皐月賞
賞金持ちだけに前走叩き戦は余裕残しもまさかの惨敗。評価割れる事になるも雨重馬場なら同馬も得意レベル。2歳時重馬場京都荻Sを4馬身千切った馬。同日スワンSが重馬場で1.22秒台、レース上がり35.8と京都では悪いレベル。重馬場になれば上位印確定か。

バナークリック後右下ポップアップ(順位)クリックで紹介ページへ。

下記カリスマ予想メルマガにて土曜日日曜日10R~12Rでおもしろそうなレース当日配信(予想印・買い目)予定です。*日曜重賞除く。以下登録フォームです。



メルマガ登録・解除 [ ID:001233 ]


登録  解除     読者規約

powered by 競馬TV


■予想配信概要
日曜重賞(2歳戦はG1のみ)
・15時予定で登録メール宛に配信
・予想印、買い目(ワイド・三連複中心)でご案内
スポンサーサイト
2018-04-10 : サイト説明 :
Pagetop

2018年配信お知らせ&2017年秋GⅠパック成績

[最強]競馬ブログランキングへ
人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking

2018年は1週目東西金杯(土曜日)配信、2週目以降は日曜重賞配信となります。

◆2018年日曜重賞(G1週はG1戦のみ配信)配信のお知らせ◆
詳細はこちらから

お申込みはこちらのフォームより(銀行振込み)
*配信はgmailにて行います、受信設定お忘れなく。
*次回配信は東西金杯2鞍配信です。

◆2017年秋G1パック14レース成績◆
(◎回収率300%超え的中、○回収率100%~300%的中、△とりがみ的中、×不的中)

スプリンターズSからスタートした2017年秋G1パック。GⅠ11レース、狭間重賞3レースの合計14レース配信しました。

×スプリンターズS:購入6000
×毎日王冠:購入3000
×秋華賞:購入5900
×菊花賞:購入6400

◎天皇賞秋:購入6200、払戻し30580
◎みやこS:購入3400、払戻し27000
○AR共和国杯:購入3000、払戻し6040
○エリザベス女王杯:購入6000、払戻し10800

×マイルCS:購入6000
△JC:購入6600、払戻し5200
○チャンピオンズC:購入6200、払戻し11900
△阪神JF:購入6400、払戻し4320
×朝日FS:購入6000
○有馬記念:購入8000、払戻し16260
購入計79,100 払戻し計112,100 回収率141%

天皇秋、みやこSの三連複万馬券が回収率に貢献。2018年も三連複・ワイド中心の推奨買い目、頭数にもよりますが三連複15倍以下は基本購入しないスタンスでいきます。メルマガでも配信しましたが狙いオッズゾーンは単勝1人気~5人気2頭に6人気以降1頭、1人気~5人気1頭に6人気以降2頭のゾーンで中穴から高配当狙いです。

中山金杯
過去10年で2-1-2-15複勝率25%の明け4歳。勝ち馬2頭は2015年ヤマカツエースと2011年コスモファントム。3人気と1人気に支持され勝ちきりました。共通点は。。。以下、今年当てはまるのが。。。続く。

競馬ブログランキングへ

過去10年:前走準オープン勝ち経由は1-0-0-8ときびしい数字も今年は強調点ある馬いる。中山2000m2-2-1-1に12月~12月中山成績2-1-0-1とコース・時期適正優秀。激走穴馬候補。

バナークリック後右下ポップアップ(順位)クリックで紹介ページへ。

下記カリスマ予想メルマガにて土曜日日曜日10R~12Rでおもしろそうなレース当日配信(予想印・買い目)予定です。*日曜重賞除く。以下登録フォームです。



メルマガ登録・解除 [ ID:001233 ]


登録  解除     読者規約

powered by 競馬TV


■予想配信概要
日曜重賞(2歳戦はG1のみ)
・15時予定で登録メール宛に配信
・予想印、買い目(ワイド・三連複中心)でご案内
2017-12-29 : サイト説明 :
Pagetop

2018年6月~9月 日曜重賞(他)配信内容

[最強]競馬ブログランキングへ
人気ブログランキング

2018年6月~9月日曜重賞配信
日曜日配信レース(2レース)は合計推奨買い目6千円前後で配分します(GⅠ日はG1レースのみの場合あり)

お申込みはこちらのフォームより

配信日
日曜日重賞*こちらの回線不備等で配信できない日は以降日曜重賞に振り替え。

・配信レース

6月日曜重賞
・6月03日 安田記念
・6月10日 エプソムC、マーメイドS
・6月17日 ユニコーンS、函館SS

・6月24日 宝塚記念

7月日曜重賞(他)*2歳重賞配信なし
※7月~9月夏競馬期間は重賞レース+10R以降レースで推奨買い目合計6千円前後で配信。2018年6月までは重賞2レースの場合:均等3千円前後で配信していましたが7月8月夏競馬期間は1レース5千円、もう1レースは1千円のように狙い目高いレースの配分多くします。重賞一つの場合は10R以降ダート戦中心に配信します。
・7月01日 ラジオNIKKEI賞、CBC賞
・7月08日 七夕賞、プロキオンS
・7月15日 函館記念、10R以降1鞍
・7月22日 中京記念、10R以降1鞍*函館2歳S配信ありません。
・7月29日 アイビスSD、クイーンS

8月日曜重賞
・8月05日 レパードS、小倉記念
・8月12日 関屋記念、エルムS
・8月19日 北九州記念、札幌記念
・8月26日 キーンランドC、10R以降1鞍*新潟2歳S配信ありません。

9月日曜重賞
・9月02日 関屋記念、10R以降1鞍*小倉2歳S配信ありません。
・9月09日 京成杯AH、セントウルS
・9月16日 ローズS、10R以降1鞍
・9月23日 オールカマー、神戸新聞杯
・9月30日 スプリンターズS(他1鞍:ない場合あり)

・配信方法
前日夜(23時までに)に前日見解、当日14:00~15:00予定で・予想印・推奨買い目を登録メール宛に配信

・配信内容
・2018年桜花賞の配信内容です
※推奨買い目は三連複・ワイド中心。GⅠは6千円前後・GⅠ以外重賞は3千円前後で配分

・注意点
・・・・・@gmail.com にてメール送信となります。gmail.comドメイン受信設定願います。。

トップページに戻る
2017-11-22 : サイト説明 :
Pagetop

天皇秋 配信内容 掲載

[最強]競馬ブログランキングへ
人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking

◆2017年秋のGⅠパック(G1週はG1戦のみ配信)配信のお知らせ◆
詳細はこちらから

お申込みはこちらのフォームより(銀行振込み)
*配信はgmailにて行います、受信設定お忘れなく。
*今週はAR共和国杯・みやこS2鞍配信です。

「天皇秋で配信した内容掲載します」*前日見解:青字、当日見解:赤字

天皇秋前日見解

3週連続重馬場となるG1戦。過去10年:条件戦以上で東京10月11月開催不良馬場1800m芝以上は10レースのみ。重賞に限定すると2011年2歳戦東京スポーツ杯のみ、このレース勝ったのは2番手から押し切った翌年ダービー勝つディープブリランテ。先週雨不良は8頭立ての甲斐路特別、18頭立ては2007年秋嶺S(準オープン1800m)まで遡ります。3レースに共通するのは4角入り口荒れていて逃げ番手が直線進路中央に寄せる事、3着以内9頭で4角5番手以内8頭と前目中央から押し切る競馬。多頭数の場合は7枠8枠でさらに外行かされる可能性より内枠好位組で直線中央に行った先行勢見てインすくう競馬。


5歳有馬記念で引退表明したキタサンブラック。3歳春から活躍して4歳秋までG1複数回優勝重ね5歳有馬で引退した馬:このタイプのTOPにいるのはTMオペラオー、次が4歳秋3連勝したゼンノロブロイ、牝馬ならブエナビスタにジェンティルドンナ。ジェンティルドンナ以外は4歳秋がピークとなり5歳春から緩やかに下降線たどりました。週中ブログでも掲載しましたがキタサンブラックはオペラオー以下ゼンノロブロイと互角。ゼンノロブロイ4歳秋G1は3-0-0-0、キタサンブラックは1-1-0-0。4歳秋はゼンノロブロイ上も5歳春G1戦ロブロイ0-1-1-0(海外含む)、キタサン2-0-0-1とキタサン上。キタサン昨年JCが最も強い競馬も春宝塚記念タイム差なし3着も相当強かった、当時やや重発表も上がり最速ドゥラメンテが36.1秒と実質重馬場、逃げてあがり4位タイでまとめたキタサンは渋馬場適正見た。明日雨不良馬場濃厚でこれは恵みの雨となりそう。余程外差し見えなければ馬場いいとこ選べる逃げ先行馬だけに何かに差される可能性あるも3着以内濃厚と見たい。秋3戦で1戦目ここは◎で良い。

今週Bコース1週目も土曜日雨での競馬は直線入り口から内目避ける競馬、穴は逃げ番手が直線中央に行く為内から4頭目辺りのぎりぎり馬場良いコース走るインすくう内枠先行勢直後の馬。人気どこ以外なら1番サクラ・3番ネオ・5番ヤマカツ。ネオリアリズム、ヤマカツは重こなしますのでどちらか上評価するかも4月香港直行ネオリアリズムよりは5歳がピーク年となっているヤマカツエース:前走札幌記念3着は走らずも洋芝適正ある馬でなくここで見直したい。近年5歳で宝塚記念・天皇秋制覇したラブリーデイ同様5歳時がピークの馬。推奨穴馬●はヤマカツエース。2年連続秋初戦天皇秋選択して二桁着順サトノクラウン:落としたい馬も雨不良濃厚で馬場適性1番の同馬は評価せざるえない、東京スポーツ杯2歳S優勝にダービー3着とコースはけして悪いわけでない。ここが対抗印○。人気どこで判断難しいのがリアルスティールとソウルスターリング。前者はここまで14戦オール良馬場、重経験なく雨不良初となると重適正がどうか、判断は全兄ラングレーとプロディガルサン。ラングレーは重不良0-0-0-3・プロディガルサンは先週初の不良馬場経験して2着。今年不良で2.3秒大差負けしたラングレー考えるなら得意とはいえない。桜花賞渋馬場で断然人気裏切ったソウルスターリング:果たして渋馬場不得手なのかどうかも3歳軽量は有利、前走毎日王冠のような高速上がり勝負にならない馬場より不良がましな可能性ある、▲は同馬。

キタサン本命◎にしたのは高速勝負でない馬場恩恵ありますがもう一要因は4歳TOPグループの伸び悩み:ここにサトノダイヤモンド出ていれば1議席当確も本来サトノと二分するはずだったマカヒキが前哨戦馬券はずした事。前走宝塚記念はキタサンいるため早目が裏目に出たシャケトラ:狙い目と思いましたが18頭立て大外は評価下がる。もう1頭レインボーラインは昨年渋馬場札幌記念モーリスに迫った脚は明日不良で軽視できない。いずれも2人気に支持された大阪杯・毎日王冠でさすがに見限られたかマカヒキは現在9人気、外枠から差しにこだわらず前走のように早目で内のキタサン見る形になればおもしろい、全姉が重走るウリウリだけにアッといわせるかもしれない、マカヒキは激走穴馬★候補。今年大阪杯・前走オールカマーが近2年天皇秋差し競馬と違う好位づけから脚出す競馬ステファノス:重はこなすレベルだけにマカヒキ同様好位づけすればか。。。

前日予想印
◎7番キタサンブラック
●5番ヤマカツエース
○2番サトノクラウン
★15番マカヒキ
▲9番ソウルスターリング


天皇秋当日予想

多量の雨降り続く競馬となました。参考レースは7R500万下1400m。勝ち負け競ったのが直線外目10番手から3人気馬と2枠からイン進路取った好位競馬8人気馬。直線大外はまだ綺麗な緑で馬場良く見えますが内目(内から4頭目5頭目)から人気薄伸びましたのでさらに雨ひどくなりどこ進路でも変わらなくなりそう。

予想ファクター最上位は重適正で次が2200m以上こなすスタミナあるタイプ。内目(内から4頭目~)悪くなく直線入り口で中団やや前目にいれば進路取り容易な2枠サトノクラウンは評価UP。キタサンブラックは上がり36秒台勝負となった昨年渋馬場宝塚記念タイム差なしは力のいる馬場苦にしない。大阪杯のような3番手前後競馬になるなら逃げ馬潰しに手間取ると7R1人気リンクスのように垂れるイメージも逃げ候補が単勝万馬券ロードヴァンドールは安心、ネオリアリズムが逃げとなるとキツイですが6歳にして過去最高体重+16Kは香港への叩き戦と見たい。キタサン逃げた場合は3着までは粘れる判断。どこ進路とっても変わらない極悪馬場、前後半ペース極端に流れれば前のみ決着・後ろ同士決着ありますが重こなす今年春G1制覇2頭信頼します。3番手は昨年暮れ4歳秋にして馬体増500K台キープで実が入りピーク迎えたとしたヤマカツエース:前日通り推奨穴馬●3番手評価。重適正最重要ファクターとするならここまで戦跡で良馬場のみ経験馬は把握難しい。オール良馬場リアルスティールは正直重こなすかわからず。軽量54Kは極悪馬場有利で重こなすとしたら怖い3歳ソウルスターリング:ここを▲。

・予想印(●は推奨穴馬)
◎7番キタサンブラック
○2番サトノクラウン
●5番ヤマカツエース
▲9番ソウルスターリング
△1・3・4・8・10・12・13・14・15・18

・買い目
1)三連複ボックス
7番2番5番9番(400×4点)

2)三連複フォーメーション
7番→2番5番→△1・3・4・8・10・12・13・14・15・18(200×20点)
20171029a.jpg

3)ワイド1点
○2番●5番(600×1点)

合計6200円


AR共和国杯
昨年TOPハンデ勝ち馬シュヴァルグランは京都大賞典選択、3着ヴォルシェーブは目黒記念2着後今だ出てきていない。2着アルバートが今年秋始動早くオールカマー7着からここ。今年目玉はダービー2着スワーヴリチャードとラジオNIKKEI賞勝ち馬で3連勝中セダブリランテス。過去10年で3歳馬は3頭しか出ていなくて成績は0-0-2-1、春クラシック活躍馬なら2015年ダービー9着からレーヴミストラル:同馬は青葉賞馬でここ55K背負いました。2000年まで遡っても3歳馬出走は16頭で毎年1頭ぐらい、この中でダービー経由は前記レーヴミストラルだけでした。3歳55Kは実績まだない勢いある古馬が55K付近だけにキツイ斤量。2000年セントライト記念勝ちからここ挑んだアドマイヤボスは55K1人気惨敗しました。

GⅢ1勝にダービー2着実績スワーヴリチャードは果たしてどこまで背負うか。55.5Kが妥当に見えますが57K以下はなかなか刻まないだけに。。。スワーヴリチャードがここで。。以下続く。

競馬ブログランキングへ

みやこS
JBCクラシック週だけにG1級不在で勢いある3歳4歳賞金上乗せテーマとなるレース。過去7回で複勝率30%超えとなる3歳vs4歳も1着となると4歳馬6勝と断然。4歳戴冠トランセンド・ローマンレジェンド・アポロケンタッキーは後のG1馬。勝ち馬はいないもののまだ成長途上3歳馬好走はホッコータルマエ・インカンテーション・昨年グレンツェントと将来期待できる。今年はなんと4歳馬登録なしと3歳馬初の優勝ある。筆頭は前走遠征帰りで人気裏切るも立て直したここは本命候補の以下3歳。

バナークリック後右下ポップアップ(順位)クリックで紹介ページへ。

下記カリスマ予想メルマガにて土曜日日曜日10R~12Rでおもしろそうなレース当日配信(予想印・買い目)予定です。*日曜重賞除く。以下登録フォームです。



メルマガ登録・解除 [ ID:001233 ]


登録  解除     読者規約

powered by 競馬TV


■予想配信概要
日曜重賞(2歳戦はG1のみ)
・15時予定で登録メール宛に配信
・予想印、買い目(ワイド・三連複中心)でご案内
2017-10-29 : サイト説明 :
Pagetop

スプリンターズS回顧:配信内容掲載版

[最強]競馬ブログランキングへ
人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking

◆2017年秋のGⅠパック(G1週はG1戦のみ配信)配信のお知らせ◆
詳細はこちらから

お申込みはこちらのフォームより(銀行振込み)
*配信はgmailにて行います、受信設定お忘れなく。
*今週は毎日王冠1鞍配信です。

スプリンターズSで会員様へ配信した「前日見解」「当日分」以下掲載します。
(秋G1初戦同レース、参考配信内容として掲載します:不的中でした)*前日見解赤字、当日見解青字

・前日見解
スプリンターズS前日土曜日芝、毎度の1000万下習志野特別・準オープンマイル秋風S組まれました。2000m習志野特別は前半ジャスト60秒で勝ち時計1.59.5とまずまず速い時計。勝ち馬は終始イン追走でそのままイン競馬した10人気馬、2着が外目捲くりあがった11人気馬、3着が早目4角3番手まで上がった1人気馬。メイン秋風Sは半マイル48.6~勝ち時計1.34.8と後半が2秒以上速いスローペース:ワンツーは人気降級2頭で3着は3人気と人気決着、外目7番手から差した2着の上がりは33.3と速い。直線内外差大きく出てませんがコース形態通り道中ラチキープからそのままイン進路は優位、イン渋滞可能性あるだけに人気馬よりは穴のイン好位差し狙いたい。スローになれば前がそのまま雪崩れ込める馬場でなく上がり最速33秒前後の馬群割る差しが上に来る。メンバー構成から先行勢厚いですが仮にスロ-の先行勢団子状態でも今の馬場なら逃げ先行2の組立てよりは先行1・好位差し・中団差し1決着がイメージしやすい。昨年上位3頭1.07.6で逃げ先行勢2頭が2着3着、今年は同じ時計でも逃げ先行1・好位中団2濃厚なら◎は好位差しか外一気でない馬群割れる差し馬。レッドファルクス・メラグラーナ・レッツゴードンキと中団差し実績の中で1.07秒半ばより速くなった場合対応利くのはレッドファルクス:1枠2枠引いたなら詰まるリスク考慮して下げたも4枠なら外出しすぎずの中団差しできるハズ。
相手が難しく何を重視するか、週初めはシュウジ・ワンスインナムーン除外対象で4歳上がり馬ファインニードル推奨穴馬◎予定も前記2頭出走で一気に先行勢層厚くなりました、さらに外枠引き当初より評価下がる。内枠引きラチキープからイン好位差しは狙い目高く、前走セントウルS2着の競馬がまさしく同じ、今回内枠引けばと思っていたラインミーティア:2枠2頭が逃げ候補ならスンナリラチ沿い取れる枠配置は評価上、ここが激走穴馬★上位印。昨年は重賞未勝利も今年重賞6勝と買える騎手に戻った岩田騎手:内枠からそのまま開いた箇所強引につける騎手ならレッツゴードンキ1枠は狙いたい、先行勢多い今回メンバーなら直後6番手前後インポケットが勝ちの道中位置。仮にスタート遅れても直線入るまで先行勢踏ん張るならインから上がれる競馬できるのが中山、イメージは皐月賞2着ペルシアンナイト:同馬の皐月位置どりは15-15-5-5でインから楽に上がれた競馬、レッツゴードンキは推奨穴馬●候補。先行勢なら春優勝セイウンコウセイは素直に上位、前走シュウジの32.2秒猛爆ペースについていきながら先行勢最先着4着は叩き戦加味すればG1馬の力、時計面で1.07秒前半不安ありで4番手評価。逃げ先行勢は結局シュウジ次第もシュウジが抑え利き4番手前後に収まれば逃げ番手は利ある、その中で単勝一桁でなく時計持ちとなるとワンスインナムーン:ファインニードル同様今年条件戦突破して夏好走した勢いある4歳馬は買い。
・前日時点予想印は
◎8番レッドファルクス
●1番レッツゴードンキ
★5番ラインミーティア
〇3番セイウンコウセイ
▲6番ワンスインナムーン
明日当日見解(簡易)・予想印・推奨買い目は15時前に配信予定です。


・当日見解
1200m同様外回りとなる7Rマイル戦:スローペースも4角8番手11番手6番手決着と先行勢全滅で上位2頭差しは上がり最速34.0。1200mの方がマイルより前有利ですので7Rマイル参考にするなら4角6番手9番手4番手決着がイメージ。昨日よりは直線外目伸び悪くなく、決着イメージは先行1・好位差し含めた差し2。前日印通りレッドファクス◎はそのまま。7Rで中山4戦着外3人気馬を2着に持ってきたのは戸崎騎手、差せる感触つかんだならメラグラーナは後方過ぎなければ届くと判断したい、ここを対抗〇。推奨穴馬●はイン好位差しは変わらず悪くないラインミーティア。先行勢1頭残るなら最上位は内枠引いたGⅠ馬セイウンコウセイ▲:ここで連対するようなら来年はこの馬が引っ張る。激走穴馬★は前争い激化せずなら中山2戦2勝の番手馬ワンスインナムーンの粘り。△筆頭は前日より評価下げたもイン差しレッツゴードンキ。1着候補は昨年馬場より差し届くならレッドファルクス連覇か前目落ち着いたならセイウンコウセイ押し切り春秋連覇:王者不在のスプリント路線も1着候補はその中で実績重ねたGⅠ馬2頭に落ち着く。推奨買い目は三連複◎→〇●▲のフォーメーション24点。三連単◎8番1着固定で2着3着〇9番で△2番まで計8点。ワイド〇●縦目1点。

・予想印(●は推奨穴馬、★は激走穴馬)
◎8番レッドファルクス
〇9番メラグラーナ
●5番ラインミーティア
▲3番セイウンコウセイ
★6番ワンスインナムーン
△2番レッツゴードンキ
△7番11番12番13番16番

・買い目
1)三連複フォーメーション
8番→9番5番3番→5番3番6番△2・7・11・12・13・16(200×24点)
2)三連単フォーメーション
8番→9番→5番3番6番2番(100×4点)
3)三連単フォーメーション
8番→5番3番6番2番→9番(100×4点)
4)ワイド1点
●5番〇9番(300×1点)


毎日王冠
今年天皇秋はサトノダイヤモンドいないものの豪華メンバーとなりそう、前哨戦このレースも小頭数ながら好メンバー。目玉は3歳牝馬ソウルスターリング:過去10年で3歳馬は牡馬のみも高い複勝率誇る、2010年アリゼオ・エイシンアポロン、2012年カレンブラックヒル・ジャスタウェイと3歳馬ワンツー。今年は。。。以下続く

競馬ブログランキングへ

3歳ソウルスターリングは注目もここまで待機した以下、全姉ウリウリは4歳秋からスランプ?も3ケ月休養した5歳5月に立て直した。この休養が吉とでれば元値の高さで突き抜ける可能性秘める。

バナークリック後右下ポップアップ(順位)クリックで紹介ページへ。

下記カリスマ予想メルマガにて土曜日日曜日10R~12Rでおもしろそうなレース当日配信(予想印・買い目)予定です。*日曜重賞除く。以下登録フォームです。



メルマガ登録・解除 [ ID:001233 ]


登録  解除     読者規約

powered by 競馬TV


■予想配信概要
日曜重賞(2歳戦はG1のみ)
・15時予定で登録メール宛に配信
・予想印、買い目(ワイド・三連複中心)でご案内
2017-10-03 : サイト説明 :
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

Author:カリスマ予想GⅠ
カリスマ予想:ン十年毎年勝ち組を続ける競馬サークルでは有名な馬券師が重賞・メインレースの予想を通常の予想印(◎○他)・レース見解・三連複中心買い目でご提供します。カリスマ予想の真髄は5人気以下の人気薄馬の選択。推奨穴馬●としてご案内、馬券は本命◎・推奨穴馬●中心に買い目導き出します。



2018年配信概要
利用規約

リンク

メルマガ登録・解除
ID:001233
登録  解除

   読者規約
powered by 競馬TV




このブログをリンクに追加する